【LE SSERAFIM】宮脇咲良のパート少なすぎに中国ファン激怒、待遇改善を求める声明

【LE SSERAFIM】宮脇咲良のパート少なすぎに中国ファン激怒、待遇改善を求める声明

1: Team774(魔法都市パステル) (8級) 2022/10/29(土) 10:53:03.74
!extend:none:none:1000:512
!extend:none:none:1000:512
「宮脇咲良、センター少な過ぎ?」中国ファンが声明文 ? Le Sserafim内の待遇に不満

Le Sserafim「宮脇咲良」のファンから、「待遇改善」を求める声があがっています。

現在、新曲「AntiFragile」で活動中の「Le Sserafim」。メンバーの「宮脇咲良」の扱われ方について、一部ファンの間で不満
が募っているよう。中国ファンダムが最近、「声明文」を発表し、不満を表明しています。

声明文で、不満な点として挙げられているのは「MVや曲の中で、パートやソロシーンが少ない。ダンスでも後方やコーナーに配
置される場面が多い。スタイリングやフォーカスカメラのクオリティが低い。韓国個人活動の不足」など。

ファンらは「デビューアルバム『FEARLESS』では、咲良の中国ファンダム共同購買枚数が70,000枚に迫るなど、アルバム売上に
対する貢献度が高い」「活動において咲良に対する分量を縮小および排除することを直ちに中断し、咲良にも公平で公正な待遇
をしてほしい」「すべてのメンバーに対する公平で公正な待遇を願う」と述べています。

この声明発表と同じタイミングで、韓国メディア「Mediaus」にも「HYBEの誠実でないマーケティング、宮脇咲良は」とのタイト
ルの記事が掲載。著者は過去に、「宮脇咲良」に関するコラムを何本も書いた人物で、問題点を次のように指摘しています。

「HYBEの問題点は咲良に機会を与えないことではない。咲良に関してファンを欺くのが問題だ」

「プロモーションでは、咲良はマスコミで同グループのセンターだと広報された。…..咲良の新しい出発を応援したいファンは、
IZ*ONE時代より良い処遇を得ることを願い、多くのアルバムを買った」

「しかし、いざデビュー曲の舞台が公開されると、センターは他のメンバーが務め、咲良はデビュー後アルバム活動が終わるま
で、最近のネイバーNOWに出演するまで韓国で個人活動がなかった」

「咲良がセンターしないことが問題というわけではない。アーティストとファンの信頼感を利用するHYBEの態度が問題だ。アル
バム発売前プロモーション期間では、ファンの間で咲良に比重が与えるような錯覚が造成されるが、いざ本活動になると、『分
量』が縮小されている」

宮脇咲良は日本のアイドルグループ「HKT48」出身。「IZ*ONE」活動を経て、今年5月、HYBE傘下レーベルAdorから「Le
Sserafim」のメンバーとして再デビュー。アイドル歴が長く、中国では「HKT48」時代から追っているファンを多く抱えていると
いいます。

「宮脇咲良」の待遇改善を求める声について、韓国オンライン・コミュニティでは次のような反応が寄せられています。
https://daebak.tokyo/2022/10/27/sakura-fandom/

LE SSERAFIM 'ANTIFRAGILE' OFFICIAL M/V
https://www.youtube.com/watch?v=pyf8cbqyfPs

https://www.youtub%65.com/watch?v=pyf8cbqyfPs

VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

続きを読む
  • K-POPはなぜ世界を熱くするのか
  • K-POP FAN(vol.012)
  • K-POP BOYS BEST COLLECTION VOL.17 SEVENTEEN ULTIMATE PARTY
  • K-POP NEXT ENHYPEN SP
  • K-POP
  • K-POPスター完全ガイド
  • K-POP NEWS EXPRESS
  • K-POP NEXT BREAK
  • 推したい私の韓国語 - K-POP、ドラマ、映画から沼落ちした人のための韓国語入門 -
  • K-POP 動画 SNS これが知りたかった!韓国語単語集
  • BIGHIT K-POPの世界戦略を解き明かす5つのシグナル
  • K-POP FAN(vol.014)

Koredolのご紹介

Koredolでは人気韓国アイドルのまとめをご覧いただけます。「【LE SSERAFIM】宮脇咲良のパート少なすぎに中国ファン激怒、待遇改善を求める声明」など、907件の韓国アイドル情報をお届けします。

MENU