【BTS】ユンギが誕生日VLIVEで近情報告!肩のリハビリ、グラミーなど…グクも登場!

【BTS】ユンギが誕生日VLIVEで近情報告!肩のリハビリ、グラミーなど…グクも登場!

BTSのメンバーシュガが誕生日を記念して ファンのARMYたちに感謝の気持ちを伝えました。

シュガーは、3月9日午後BTS、公式V LIVEチャンネルで『ハッピーバースデートゥーミー』というタイトルの生放送を行いました。 シュガーは同日、28回目の誕生日を迎えました。

シュガは、「昨日から多くの方々が祝ってくださったので、お祝いの言葉を見ながら寝た」とし、「今年も誕生日がやってきた。 誕生日はいい日だが、来ないでほしいという願いも少しあり、とてもいい日ではあるが、楽しみは半々だ」と口を開いた。

シュガは「昨日は早く寝ました。 「グラミー·アワード」に関連して、 朝からインタビューもあって 早く寝たんです。 夜12時、午前1時頃寝たようです」とし、「365日のうちの一日。 そんなに大きな意味を置いて生きたことがなかったけど、 デビューしてファンの方々が お祝いしてくださって、特別な日になりました。 学生時代にも誕生日に対する特別な思い出があまりなかったんですが、多くのファンの方に喜んで楽しんでもらって特別な日になりました。 とても感謝しています」と述べた。

昨年11月に肩の手術を受けた後、近況も公開しました。 シュガーは「リハビリは続けています。 肩が他の部位のリハビリに比べて少しかかるそうです。 随分よくなりました。 毎日治療を受けており、衝撃波治療も3段階に進んでいます。 すごく痛いです。 私の腕が私の腕ではない感じが少しする」とし「かなり良くなったが、100%回復したのではなく、激しい運動をしたり踊ったりできない」と説明した。

「グラミー·アワード」候補指名、パフォーマー招待の感想も明らかにしました。 BTSは’Dynamite’(ダイナマイト)で3月15日(韓国時間)に開かれる’グラミーアワード’のベストポップデュオグループパフォーマンス部門にノミネートされました。 韓国のポピュラー歌手が’グラミー·アワード’候補に指名され、単独共演者として舞台に立つのは初めてです。

シュガは「’グラミー·アワード’(候補指名)はわたしたちも本当に驚いたし、わたしたちも大いに期待している。 「グラミー·アワード」は元々、 毎年見てました。 今年はもっと頑張りたい」と意気込みを語った。

続いて「’グラミー·アワード(現場に)行けなくて残念です。 私たちは今年2回行ったが、今年の受賞は分からないが、公演が出来れば良かったのに、状況が状況なので仕方がない」とし、「候補に挙がったのだから、当然受賞したい。 それが私たちの思い通りになるのではなく、アカデミー会員の方たちが投票をどのようにしたかによって分けられます」と付け加えた。

ファンの一人は「グラミー賞」の受賞を除いた願いは何かという質問に対し、シュガは「1年も早く公演をしたい」とし「1年が経ったのに、長い間、ファンに会えなかったようです」と答えた。

続いて「特に昨年デビューした友達は観客を見たことがないと思いますが…。 公演業界も大変悪化しています。 小規模の公演、演劇やミュージカル、大衆音楽の公演はほとんどできないようなので、一日でも早く良くなってほしいです。 2019年の公演映像を見ると、少し夢のように感じられます」と語った。

https://m.newsen.com/news_view.php?uid=202103091239030410&r=1

BTSのまとめ

Koredolのご紹介

Koredolでは人気韓国アイドルのBTSのまとめをご覧いただけます。「【BTS】ユンギが誕生日VLIVEで近情報告!肩のリハビリ、グラミーなど…グクも登場!」など、903件の韓国アイドル情報をお届けします。

MENU